カメラキャリブレーション(プロファイル)

scofield
カメラプロファイルは、「写真の仕上がりを変更するためのプリセット機能」です。

適用させるプロファイルによって、色味やコントラストが変化します。また、作成したプロファイルを適用させると、ホワイトバランスがずれるので、レタッチする時は最初にプロファイルを選択して下さい。

Lightroomの初期設定では、カメラの画像仕上げ機能による味付けを無視した標準的なプロファイル「Adobe Standard」が適用されています。カメラの画像仕上げ機能に近い味付けが必要な場合は、プロファイルを変更して下さい。プロファイルの内容は撮影したカメラによって異なります。

プロファイルの選択

プロファイルの変更は、右パネル一番下のカメラキャリブレーション「プロファイル」から行います。

処理は「2012(現在)」の最新バージョンを選択して下さい。今回は「X-rite ColorChecker Passport」で作成したプロファイルを選択しています。

正確な色再現を実現できる「X-rite ColorChecker Passport」の効果と使い方

2016.12.14
プロファイルの選択

グレーカードを一緒に撮影している場合は、同時にホワイトバランスの調整も行えます。

この設定をコピーして、本番カットにペーストすればひと手間省けます。

プロファイルとホワイトバランスの調整

補正前後の比較

補正前 補正後
  • プロファイル(カメラスタンダード)
  • プロファイル(カラーチャートで作成)

レンズ補正(プロファイル補正を使用と色収差を除去)

2016.11.24